腸の中には乳酸菌とビフィズス菌を含む善玉菌と悪玉菌が存在します。
善玉菌に整腸作用や腸の働きを活発にさせる作用があります。
ヨーグルトには、この善玉菌を増やす働きがあることが証明されていますので、
ヨーグルトにはメーカー、銘柄によりさまざまな種類のものが販売されています。
どんなヨーグルトを購入したら良いのか迷った場合は、トクホ(特定保健用食品)のものが良いでしょう。
トクホの食品とは、有効性や安全性の審査を受けて、身体に良い成分を含み、その効果が科学的に証明されているものなので安心して摂ることが出来ます。
また、乳酸菌を生きたまま腸に届くと表示されていたり、パッケージにプロバイオティクスと書かれていれば、善玉菌が死滅するリスクが少ないため、効果が期待できます。
生きたまま乳酸菌が届かず、胃の中で死滅しても、これが善玉菌の餌になるので効果がないとはいえません。
また効果的なヨーグルトの摂取量は、最低でも1日200グラム程です。
これは普通サイズの2個分の量です。
自分に合っているヨーグルトを見つけて毎日決まった量を食べる習慣を身に付けることが便秘の解消に繋がります。

001

ヨーグルトは便秘の解消に効かないの?

ホルモンバランスや体調の変化でよくなってしまう便秘ですが、女性の方がなりやすい傾向にあるようです。
体質的にもそうですし、妊娠中は特に便秘の症状が出やすくなります。
つらい便秘を解消する方法として、ヨーグルトを食べることが薦められています。
ヨーグルトには腸内環境を整え、腸の働きを良くする作用がありますが、市販の便秘薬などのように即効性はありません。
ヨーグルトは毎日続けて摂取ることで、お腹の調子がとても良くなり、便秘が解消されるようになります。
ヨーグルトの中に含まれる乳酸菌の力は、善玉菌を増やし悪玉菌を減らすことで免疫力を高めたり、身体に良い影響を与えます。
便秘解消の為だけでなく、毎日身体に取り入れてほしい食材の一つです。
本気で解消したい方は、規則正しい食生活と適度な運動、更にヨーグルトを毎日摂取することで便通が良くなっていきます。
ヨーグルトは食べてすぐに効果が出るものではありませんが、継続することで、腸健康を維持し、便秘になりにくい体質にする効果が期待されます。
朝食や間食に取り入れ、毎日続けていくことが大切です。
飲みやすいドリンクタイプや、サプリメントになっているタイプのものもおすすめめです。

002

はちみつをいれる食べ方は便秘に良いの?

便秘の時にヨーグルトが良い、と言うのはもう多くの人が知っていることでしょう。
ビフィズス菌や、BE80菌、LB81乳酸菌、1073R-1菌など多くの乳酸菌あり、およそ60種類以上の乳酸菌がヨーグルトに使われています。
これらの乳酸菌が、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えることは便秘の解消に繋がります。
腸内環境が整うと、便秘改善の他にも、免疫を調整したり、花粉症やアレルギー対策にもなります。
今や多くの人が、毎日ヨーグルトを食べることを習慣にしています。
ヨーグルトを食べる時に、「はちみつを入れる食べ方が良い」と良く聞きますが、それは
美味しさの問題だけではなさそうです。
はちみつは、腸内で善玉菌を増やすときの「えさ」になり、効率的に善玉菌を増やすため、より便秘改善が期待出来ます。
便秘の時は、運動をしたり食物繊維の多いものを食べたり、水分を十分に摂ることが大切です。
ヨーグルトの食べ方も一工夫して、はちみつを入れて食べるとより効果的です。
辛い便秘がすっきり解決すると良いですね。

003

ヨーグルトは夜寝る前に食べると効果的?

ヨーグルトは、夜寝る前に食べると腸内環境を整える一番良い時間帯なので便秘の解消に繋がります。
ヨーグルトにある乳酸菌は善玉菌と呼ばれ、消化吸収、免疫の活性化、感染防御、腸のぜんどう運動などいろいろな働きをしてくれます。
腸内には悪玉菌が存在し、腸内をアルカリ性にして免疫機能を下げたり、腸内環境を悪化させることで、体内の有毒物や老廃物を排出しにくくなり、便秘の原因になります。
悪玉菌は消滅することはありませんが、悪玉菌による悪い効果をなくすためには、悪玉菌以上に善玉菌を増やすことです。
ヨーグルトを夜寝る前に食べると、便秘が解消される理由は、腸が活発に動く時間が夜10時から深夜2時頃なので、その時間に善玉菌を腸に入れると、善玉菌が効率よく働くためです。
また、食前や食事中にヨーグルトを食べると、胃酸が濃くなっているため、善玉菌が生きたまま腸に届かない可能性が高くなります。
食後で胃酸が薄まった時が善玉菌を生きたまま腸に届けることができる一番良い時間帯といえます。
夜寝る前というよりは食後で腸が活発に働く時間に善玉菌を摂取することで、効率よく働き、悪玉菌の影響が薄れ、便秘が解消されるということです。

004

役に立ちそうなサイトを紹介します

便秘対策としてヨーグルトを取り入れるという方法はたしかにありますが、ヨーグルトが苦手だったりすることもあるかもしれません。
そういう場合は便秘のお茶を導入してみるというのもアリです。
便秘のお茶はけっこうたくさんの種類がありますので、選ぶ時に役立つサイトを1つご紹介します。

役立つサイト 便秘のお茶はドラッグストアで買える